hair_barcode

パソコンなどで漢字変換していると
同じ読み方なのに別な漢字で出て来る事があります。

他にも一番分かりやすいのは結婚式!
伯父(おじ)と叔父(おじ)や叔母(おば)と伯母(おば)

なぜ、こんな違いがあるのか?

伯父と叔父の違い
伯母と叔母の違いについて紹介します。

 Sponsored Links

伯父と叔父の違いとは?小父さんにも違いがある?

叔父と伯父とありますが、どちらもおじさんに変わらず、
父親や母親の兄弟を呼ぶ時に使いますよね。

読み方は全く同じ・・・
なのにわざわざ漢字を変える必要性は?

それにはきちんと違いがあります。
その違いは自分の父・母のかの違いです


・伯父・・・父・母の(父・母より年上
・叔父・・・父・母の(父・母より年下

例えば、父や母の妹の旦那さんも
結果、おじさんになります。

父や母よりも妹の旦那さんが年上であれば伯父さん、
年下ならば叔父さんと区別します。

本来「伯」には頭や統率者という意味があり、
「叔」には若い、年少者を意味しています。

頭文字の意味を知って覚えておけば分かりやすいですね。


他にも「小父」という漢字もあります!
これは血縁関係がない年上の男性を呼ぶ際に使われます

例にあげれば「近所の小父さん」といった使い方です。

さらに父や母以外のいとこのおじであったり、
父や母の歳の近い従兄なども小父さんです。

 Sponsored Links

伯母と叔母、小母さんにも違いがある?

おじさんがいればおばさんもいるわけですが、
伯母・叔母・小母と漢字があります。

これについてもおじさん同様、

父や母のに当る女性には伯母さん
さんならば叔母さん。

隣近所などのおばさんに関しては小母さんです。


なんとなく使って来た呼び方ですが、
詳しく見て行くとこんな違いがあったのです!

ちなみにこれには上下関係に厳しい
中国より伝わった儒教の影響によるもので、
偉い順がきちんと分けられていました

・最年長「伯」
・二番目「仲」
・三番目「叔」
・最年少「季」

日本もその流れを汲んで、
この様な漢字を当てたのだといいます。

従兄弟と従姉妹の違い!親のいとこにも違いがある!?

いとこも同じ読み方なのに漢字にすると
従姉妹従兄弟と男女分かれた漢字表記になりますね。

これは自分を中心にして、

年長の男性を従兄
年少の男性を従弟

年長の女性は従姉
年少の女性は従妹

男女混合にでもなれば、
従兄弟妹や従姉弟といった書き方になります。


まず、いとこに関しては「従」を用いり、
自分より年上なのかそうではないのか?で
考えればとっても分かりやすいのです。

他に父方のいとこには堂兄弟・堂姉妹
母方のいとこには表兄弟・表姉妹と書く事もあります。


親のいとこの場合は呼び方も変わってきます。

普段の呼び方はその親族の中で色々名前の下などに
「◯◯おじさん」や「◯◯おばさん」で充分なのですが、
結婚式の席列などでは表記を正しく用いる事が必要です

口頭ではいとこおじいとこおばと呼び、
漢字は自分のいとこの場合と同じ「従」を使います。

・従伯父(親のいとこで歳が親よりの男性)
・従叔父(親のいとこで歳が親よりの男性)
・従伯母(親のいとこで歳が親よりの女性)
・従叔母(親のいとこで歳が親よりの女性)


あまり使うことは少ないかもしれませんが、
ブログやメールで打つ時に使う程度かな?とも。

しかし恐らく多くの方がこの違いについて
理解している方は少ないかもしれません。

当たり前に知っていそうで知らない小ネタ。
何かちょっとした場でのネタに面白いお話です!

 Sponsored Links