6795c01a44a32fe62230173822a90759_s

海藻は様々な種類があります。

中でも甘酸っぱい三杯酢などでいただく海藻に
めかぶもずくがあります。

いずれも海藻の仲間ですが、
ちょっとした違いがあるのです。

今回はめかぶともずくの違い
栄養の違いについてをご紹介したいと思います。

 Sponsored Links

めかぶともずくの違いは種類が違う!?

めかぶもずく

いずれも海藻ということは同じなのですが、
そもそも海藻の種類に違いがあります。

めかぶわかめの株であり、
根元に近い部分に付いている
もひだ状になった清祥細胞が集まってます。

ヌルヌル・ネバネバが強いのが特徴です
これはフコイダンやアルギン酸など多糖類によるものです。


対してもずくですが、
褐藻綱ナガマツモ目モズク科という海藻の一種。

植物の様に枝分かれしている糸状の藻類で、
めかぶ同様に多糖類を持つのでヌルヌルとしています。


つまり違いとしては
めかぶは本来ある海藻の一部、
もずくは海藻の1種という違いがあります

 Sponsored Links

めかぶともずくの栄養の違いを比較!ダイエットや便秘・体臭への効果的?

めかぶ・もずく、いずれにせよ海藻

栄養にそれほど違いがなさそうな感じがしますが、
多少の違いは出て来ます。


めかぶの主な栄養価

ヨウ素 390μg
ビタミンK 36μg
マグネシウム 61mg
カルシウム 77mg
葉酸 36μg
食物繊維総領 3.4g




もずくの主な栄養価

ヨウ素 –
ビタミンK 14μg
マグネシウム 12mg
カルシウム 22mg
葉酸 2μg
食物繊維総領 1.4g




栄養価を考えればめかぶの方が多いですが、
いずれも腸内環境を整える多糖類を含みます。

カロリーも低いのでダイエット食材として
活用するにはよい成分を含んでいます。

を一緒に加えて食べると代謝を上げ、
それぞれの栄養の吸収率をあげる事ができます

便秘解消や体臭や口臭予防、生活予防習慣に繋げたり、
身体によい作用を持っているので上手に活用しましょう。


海藻は髪の健康によいとされています。

これはめかぶももずくにもいずれにも働きを持っていますが、
良質なタンパク質と一緒にいただくとより作用を高めます

納豆や卵などと混ぜていただくとよいと思います。

めかぶともずくの値段を比較すると??

めかぶともずくの加工されたパックものは、
一緒に並んでいる事が多いのです。

めかぶの方がお値段が高く賞味期限が短いのが特徴です

それにはめかぶには味付けがされておらず、
食べる時に専用のタレを入れて食べますが、
もずくは三杯酢の様な調味液で売られている違いがあります。


また原価の違いもあります。

もずくの多くは養殖ものが多く、
めかぶの場合は輸入や国産ものがあり、
国産ものはやはり値段が高い様です。

 Sponsored Links