386340

割と家庭で常備している缶詰といえば
ツナやシーチキン!

サラダや炒め物と広く使える万能食材ですが、
同じ様な食材なのに名前が違います。

実際に中身は違うものなのでしょうか?
ツナとシーチキンの違いについてまとめてみました。

 Sponsored Links

ツナとシーチキンの違いは使う魚の種類!?

ツナとシーチキン。
お子さんや大人まで好きな魚の缶詰の1つ。

単刀直入にお教えすると、シーチキンというのは、
ハゴロモフーズのツナ加工品の商品名

では大元となるツナですが、
これはマグロを英訳したものですが、
マグロの身を使い加工した食品全般に使われる言葉です


しかし、マグロだけがツナではなく、
スズキ目サバ科マグロ属に分類されるものもあります。

例えばキハダマグロやカツオ、サバなど
14~15種の同属の魚が含まれています。

ツナには様々種類があり、

・ホワイトツナ
・ライトツナ
・ダークツナ

魚の種類や加工後の魚肉の色などの違いで
区分するよう規程がなされています。


ホワイトツナはキハダマグロやメバチマグロが原料、
ライトツナはビンナガマグロです。

ちなみに、シーチキンと名が付けられた訳は、
味がさっぱりとした鶏肉のささみに似ている!
・・・というところだそうです。

 Sponsored Links

ツナとシーチキンには水煮と油漬けの違いもある?

魚を使った加工品に水煮油漬けがあります。

これにはツナやシーチキンの違いには関連なく
シーチキンは、はごろもフーズの商品。

ツナ缶としては、いなば食品やマルハニチロ食品などで
水煮・油漬けと商品を展開しています。


水煮とは言え、ただ水で煮たものではなく、
スープなどで炊き込んだ様なもの。

油漬けもただ油で漬けてあるわけではなく、
低温で油で加熱しそのまま油に漬けている状態、

料理にあるコンフィの様なものです。


油漬けも水煮も好みがありますが、
味がしっかりと決りやすい油漬け、

さっぱりとしていながらツナの旨味たっぷりの
水煮はどちらも同じ用途で料理に使えます。

ツナやシーチキンの種類でカロリーの違いはあるの?

色々なメーカーからツナは出ていて、
はごろもフーズからも各種シーチキンを出しています。

どうしても油漬けのものは
ダイエット中のカロリーが気になります。

主なツナ・シーチキンのカロリーを調べ集めてみました。

  • いなば

ライトツナフレーク(内容量70g)1缶 215kcal※きはだ
ライトフレーク(内容量70g)1缶 205kcal※かつお
スーパーノンオイル(内容70g)1缶 53kcal※きはだ

  • はごろもフーズ

シーチキンファンシー(内容量75g)1缶 220kcal※びんなが
シーチキンマイルド(内容量70g)1缶 203kcal※かつお
カラダを応援シーチキン(内容量70g)1缶 102kcal※きはだ


他にもスーパーに行くと数多くあり、
コーン入りやチーズ入りなど多々あります。

シーチキン含めツナと呼ばれる魚の缶詰。

どんな魚が使われているか?
興味深く見ていると面白いかもしれませんね。

 Sponsored Links