0ebfc28372f2774b61e384751be9ff7c_s

普段飲む飲み水には
水道水とミネラルウォータがあります。

建物の構造上などで水道水ではなく
ミネラルウォーターを飲むという家庭も少なくありませんね。

水道水にもミネラルは含まれているし、
実際にこの2つの水の違いって何でしょうか?

今回は水道水とミネラルウォーターを比べてみました。

 Sponsored Links

水道水とミネラルウォーターの基準!安全性など違いはあるの?

水道水とミネラルウォーターの違いは、
どちらも成分としては違いがありません。

ただ、ヨーロッパのミネラルウォーターは
カルシウムが高く硬水が多いという程度です

硬水と軟水の違いや特徴!

それぞれには基準が設けられていて、
水道水には「水道法」により50項目、

ミネラルウォーターは「食品衛生法」により18項目と、
農林水産省によって4つに分類されています。


ミネラルウォーター分類

  • ナチュラルミネラルウォーター

    地中にてミネラル成分が溶解した地下水が原料、
    ろ過・沈でん・加熱殺菌以外の処理は行っていないもの。

  • ナチュラルウォーター

    ミネラル成分の溶解が少ない地下水を原料とし、
    ろ過・沈でん・加熱殺菌以外は行っていないもの。

  • ミネラルウォーター

    地中ミネラル成分が溶解した地下水を原料として、
    ろ過・沈でん・加熱殺菌のほかにオゾン・紫外線殺菌、
    ミネラルの調整ブレンドなどを行っているもの。

  • ボトルドウォーター

    飲用可能な水で水道水でも可能、
    処理方法に決まりが無い。

などといった基準があり、
水道水はさらに厳しい基準が設けられています。

 Sponsored Links

水道水とミネラルウォーターの味に違いはあるの?

水道水とミネラルウォーターの味の違いは、

衛生・安全を守るため水道水には
人体に影響を及ぼさない程度に塩素が微量加えられてます

地域によっては「カルキ臭」がするという点があり、

ミネラルウォーターには塩素が含まれていないため
ミネラルウォーターの方がおいしいと思われる方が多い様です。


水道水のカルキ臭が気になる場合には、

浄水器を設置するか簡易的なポット型浄水器など
上手に取り入れるとよいでしょう。



赤ちゃんのミルクに安心なのは水道水とミネラルウォーターどっち?

赤ちゃんの口に入るミルクの水を
水道水にするか?ミネラルウォーターにするか?

迷われる方が多い様ですね。

赤ちゃんはまだ内臓が未発達であり、
ミネラル分を排泄することが難しいため、
ミネラルウォーターの使用は適していません。

水道水や浄水器、もしくは日本産のミネラルウォーターは
ミネラル濃度が低いのでまだ大丈夫ですが、

海外のミネラルウォーターの多くが
ミネラル成分の高いものなので使わない方が無難です。


ミネラルウォーターをムルクに使う際ですが、

一度、沸騰させて粒子を小さくさせた状態にすると
赤ちゃんの内臓に優しい水になると言われています。

また、沸騰させた水は長時間放置すると
雑菌が繁殖し始めてしまいます

ミルクを作る際には前回、沸かした水は捨て
入れ換えてから加熱しましょう。

 Sponsored Links