757fed089e6bf84f266bbc99d55f1203_s

神父さん牧師さんの違いってご存知ですか?

今では教会などのウェディングも多く、
「神父」「牧師」とどちらも口々にいいますが、
本来この2つには全くの違いがあるのです

恥をかくその前に・・・
今回は、神父と牧師の違いについてご紹介します。

 Sponsored Links

神父と牧師はカトリックとプロテスタントで違う!?その由来は??

神父と牧師の違いを知らない方は
きっと多いのでは?と思います。

この違いを簡単にいいますと、

・牧師プロテスタントにおける聖職者
・神父カトリック・東方正教会における聖職者

つまり、カトリックには牧師さんはおらず、
さらに神父には序列社会がありますが、牧師にはありません


牧師は聖職者ではありますが、
一般信徒とほぼ違いや差がない立場です。

本来、牧師は「羊飼い」を意味していて、
キリストが自らのことを『自分は牧者(羊飼い)である』

・・・と言った言葉が転じてできた言葉だといいます。


一方、神父は会社組織に似ており、
カトリックでは有名なローマ教皇がトップです。

カトリックと東方正教会の聖職者は、
大主教・長司祭・司祭・輔祭などと序列があります。

また、それぞれのトップの聖職者は婚姻が認められていない
・・・といった厳しいルールもあります。

 Sponsored Links

神父と牧師は服装も違う!神父には女性もいない?

神父と牧師の違いには教派の違いであると
お話しましたが服装にも大きく違いがあります。

  • 神父

・足先まで隠れる黒の詰め襟の様な服
・儀式の際は上記の服の上に白く薄めのガウンの様なものと
 ストールを首からかけ、マントの様なものを羽織る。

  • 牧師

・白のローマンカラーのシャツにスーツ
・聖公会ではガウンを帯で締める様な服を着る事がある。
・儀式時には聖公会・ルーテル教会では神父と似た服装


牧師には女性も存在する様ですが
神父には女性がいません

これにはキリストの弟子達がみな男性であったことが由来し、
女性の場合には「シスター」であり、キリストに使える女性です。

神父や牧師になるには?資格や条件も違うの?

神父や牧師になるには何か資格が必要なのか?
基本的にはありません

これは宗教上の職業であり、
神父になるには「召命」という段階を踏みます。

条件としては、

・カトリック教徒である。
・神学校に通学し6年間の教育を受ける。
・初めは助祭、そして司祭になる。
・神父は「未婚男性」でなければならない。


また、牧師は宗派が250以上もあり、
それぞれによって異なりますが結婚可能です。

神父や牧師になるための学校もあり、
一般的な大学でも「神学」を学べる学部があれば
神父や牧師になるための勉強はできます

しかし、神父になるには、
カトリック教徒になる必要性もあるのをお忘れなく。

 Sponsored Links