7b590892eb2041961808f084e39e3b73_s

頭が小さくポコっと出ている柑橘に、
不知火(しらぬい)デコポンがあります。

同じじゃないの?と思っていましたが、
元を辿ると違いがあるんです!

では、不知火とデコポンの違い
ご紹介して行きたいと思います。

 Sponsored Links

不知火とデコポンの違いは?条件で変わる??

初めに答えをお教えしましょう。
不知火とデコポンは同じです

では、なぜ名前が違うのでしょう?
知りたいのはそこですよね。

まず不知火が正式な品種名です
ではデコポンはどんな理由で名が付いたのか?


一般的に流通している果実名デコポンは、
熊本県果実農業協同組合連合会で所有している登録商標

不知火の内でも高品質で、
一定基準を保っているものにだけ与えられる果実名です

その条件とは、

・糖度 13度以上
・酸度 1%



本来の不知火はやや酸味の強い爽やかな果実ですが、
デコポンは甘みが高く酸っぱさを抑えたものをいいます。

これをクリアできなければ、
どんなに美味しそうでもデコポンの名前は貰えないのです。

夏みかんと甘夏は同じ?味や違いは?

 Sponsored Links

不知火とデコポン以外にも種類がある?その名前の違いは?

デコポンはブランド不知火なので、
名前こそ使う事はできません。

しかし不知火自体は他の地域でも生産しているので、
様々な名前で市場に出回っています。

例えば静岡県ではフジポン
愛媛県ではヒメポン
広島県はキヨポン
徳島県ではポンダリン


また、デコポン(不知火)には妹分品種があり、
静岡県浜名湖生まれのはるみ(はるみみかん)があります。

デコポンと同じ清見タンゴールポンカンの交配品種で、
味も似ていて甘みのあるおいしいみかんです。

しかしデコポンの様な特徴的な
ぽこっとした部分はなく見た目は温州みかんに似ています

親であるぽんかんの特徴的な皮表面のデコボコがあり、
稀に似た、頭ぽっこりが薄くでるはるみもある様です。

すだちやかぼす、ゆずの見分け方!

清見タンゴールとポンカンとの違いは??

デコポン(不知火)の親である
清見タンゴールとポンカンの違い

まず清見(きよみ)は日本で初めて育成した
タンゴールという品種のみかん。

品種名は育成地であった静岡市の近くにある
清見潟と清見寺から由来してます。

肉質・果汁、共に高く皮はやや厚めです


そしてポンカンは外の皮も
身を包む内皮も柔らかいので袋のまま食べる事ができます。

デコポンに顕著に出ている特徴的な頭の部分デコ
これはポンカンから強くデコポンが受け継いでいます。

清見とポンカンのいいとこ取りしたものがデコポン
デコが薄いか無いものがはるみというわけです。


ちなみにポンとは和名で、
インドの地名のプーナに由来しているそうです。

というのもポンカンの原産地はインドのスンタラ地方で、
カンから来ています。

つまり、インドから来たみかんということになります。

 Sponsored Links