07c53108dba4800e73d78be168ce7fc6_s

ヘアケア製品に髪を柔らかく保護するのに必要なものに、
リンストリートメント、コンディショナーがありますよね。

なんだかどれも髪を洗った後に必要に感じますが
それほど違いがない様に思ってしまいます。

何か成分として違いがあるのでしょうか?

今回はリンス・トリートメント・コンディショナーの違いについてご紹介します。

リンス、トリートメント、コンディショナーの効果の違いは?

基本の洗髪ではシャンプーで髪や頭皮を洗った後、
リンスやコンディショナー、トリートメントを使って
髪の毛の表面を保護しますよね。

違いについてはそれほど変わりはないものの、
若干の効果の違いはある様です。

トリートメントは髪表面は元より、
髪に栄養や油分を補って、
ダメージをケアし健康的な髪に導くのが目的

髪に塗布したうえで少し時間を置き、
成分を浸透させる必要があります。


リンスはご存知の通り髪表面をコーティングし、
キューティクルの傷みなどを防いでくれます。

指通りを良くし適度な油分を補うことで
髪の水分の蒸発を防ぐ働きがあります。

しかし、トリートメントとは異なり、
浸透はせず表面のみになります


さらに、コンディショナーはリンスと同じ役割。

リンスの保湿効果や髪表面を整える働きが
リンスよりも高いものを指していいます

なお、トリートメントはコンディショナー成分も含むので、
共に使うと髪にはとても重いです。

ヘアカラーとマニキュアの違い!

 Sponsored Links

リンス、トリートメント、コンディショナーの付ける順番は?

シャンプーで汚れを落とした後に、
髪の毛のダメージを補修したり栄養を与えることは必要。

いつみみなさんどの順番で使っていましたか?

この順番、案外と知られていないのですが、
正しい順番は・・・

シャンプー
 ↓
トリートメント
 ↓
リンスもしくはコンディショナー



先にリンスをしてしまうと、
髪表面をコーティングしてしまいます。

そのためリンスの後にトリートメントをしても浸透しません

始めにトリートメントで髪の内部に栄養を与えたのち、
仕上げに髪の表面をコーティングさせる必要があるため

リンスやコンディショナーは最後に付けましょう。

リンス、トリートメント、コンディショナーの使い分け方は?

シャンプーの後に毎回この3つを使っていては
髪が重たく感じることと思います。

毎度3つを使わなくては行けない訳ではなく、

普段はシャンプーとリンス、
もしくはコンディショナーで使用する。

またはシャンプーとトリートメントだけでもよく、
適度に3つ使用で仕上げるという方法でもよいでしょう。

いずれも頭皮や毛穴に付着すると
毛穴が詰まりやすくなるため髪に付ける様にします



どこからの情報かわかりませんが、

軽くすすいだ方が髪がしっとりするという噂から
きちんとすすがない方が多い様ですが、

抜け毛や薄毛、雑菌の繁殖や炎症を起こすなど、
衛生面でも不潔な印象になるのでよくすすぐことが必要です。

 Sponsored Links