c53c8fe0b66492afc16702a1e0bd9ee3_s

焼き物には陶器磁器がありますが、
この違いってご存知ですか?

ひとくくりに焼き物と言っても
色々な種類が日本にはあります。

まずは似通ったこの陶器と磁器の違いについて
見分け方など一緒にご紹介します。

 Sponsored Links

陶器と磁器の違いや特徴

私たちの生活品の中には焼き物が多く、
1度も見た事も触れた事もないって事がありません。

コップやお皿が無いという事はほとんどないと思いますが、
トイレの便器も焼き物の1つです。

一般的に焼き物と呼んでいますが、
正式には陶磁器(とうじき)と呼ばれていて、
そこには陶磁(とうじ)磁器(じき)と分かれます。

2つの大きな違いは材料です

一般的には陶器は、磁器は石ものです。


陶器は陶土という
土の中にある粘土を練って型にして焼かれたも。

その特徴は吸水性があり保管する際には充分な乾燥が必要で、
器自体熱しにくく冷めにくいという特徴があります

磁器は陶石という岩石を粉に
粘りを付けるため粘土を混ぜて使います。

磁器は水分こそ弾く性質があり
熱しやすく冷めやすいという特徴があります

 Sponsored Links

陶器と磁器の見分け方は?

陶器と磁器の見分け方は一目瞭然です!

陶器は光に透かしてみても光は通さず、
叩くと鈍く低い音を出し、持つと素朴な手触りです

磁器は逆に光に透かすと光を通し、
叩くと金属的な高い音がし、ツルッとした手触りです

は陶器は土色が強く多く淡い色で磁器は純白です。


また陶器は吸水性があるので、
ずっと水分が入っている状態は良くないです。

例えば醤油など色のあるものや
コーヒーなど入れたままにするとシミになります。

さらに洗剤の中に長時間漬けたり熱湯で洗うと
腐食の原因となるので注意してください


磁器は比較的丈夫ではあるものの、
衝撃により部分的なカケを作りやすいです

セラミックとの違いは?有田焼きや瀬戸焼きはどっち?

今では焼き物の食器などには様々な種類があります。

セラミックとはどんな素材で、
陶磁器の中でもどんな位置の焼き物でしょうか?

セラミックは陶磁器ですが
無機質な素材を使用したもの


例えば金属や非金属など問わずに、

・シリコン(半導体)
・炭化物
・窒化物
・ホウ化物

など無機化合物の固体材料を総称しています。

他にもガラスやセメントや琺瑯、砥石など
全てを含めてセラミックスといいます。



用途としては現在流行の琺瑯(ほうろう)や石膏、セメント、
セラミックナイフや半導体、自動車や産業用機器。

医療用として差し歯やブリッジなどの歯科治療材料になったり
人工骨などあらゆるものに利用されています。

また近年では鍋やフライパンなど多く出回り、
こびりつかないなどメリットがあります

しかし高熱で使用した後、急激に冷却した場合は
割れてしまうというデメリットがあります。


また有名な瀬戸物(せともの)や有田焼き。

瀬戸焼きは陶器であり、
有田焼きや伊万里焼きは磁器です。

 Sponsored Links