e5195456146dacdfa5d4489883d5cce4_s

自分自身が近視なのか?乱視なのか?

実際にそれぞれでは見え方が異なり、
もちろん両方であることも多くあります。

そんな私は近視で軽い乱視が入っています。

これってどんな意味?
今回は近視と乱視の違いについてご紹介したいと思います。

 Sponsored Links

近視と乱視の違いとは?

近視といえば遠くがぼんやりとしてしまうもの。

目を細めて黒板見てた!
なんて方も少なくないのではないでしょうか?

そうした煩わしさを軽減するために
メガネで視力を補う訳ですが、乱視って一体何なの?
・・・と思われると思います。


近視に対して遠視というものもあります。

これらは物が見えるまでの距離の違いで、
本来眼の奥にある網膜でピントを合わせて見るのですが、

遠視はピントが網膜の手前で行われてしまうため、
遠くのものが見えにくいという症状を来します。

近視と遠視の違い!メガネに使うレンズの違い


そして乱視ですが、目のレンズの動きを行う水晶体
歪みがあるため焦点が合わない状態をいいます

目を通して入ってきた光の屈折が歪むことで
物が二重にぼやけて見えてしまうといった症状です。

他にも目の表面を覆っている角膜
歪みが生じて起こる事もあります。

例えば目に砂が入ると目を擦ったり、
コンタクトレンズで気がつかないうちに傷を付けているなど。

切り傷などで傷になったところが
膨らんでしまったりすることがあると思いますが、
それと似た様な状態が起きているのです。


比較的どんな方でも眼科や眼鏡屋さんで機械を通し
数値をはかると支障を来さない程度の乱視はあります。

 Sponsored Links

近視と乱視の見え方の違いは?

近視と乱視の見え方の違いは、
遠くを見る際に目を細めるとよく見えるのが近視
物が重なって見えたり二重に見えるのが乱視

近視に乱視が入っているととっても大変!

目を細めても線が重なって見えてしまい、
結局キレイに見えないという状況に陥ります。





また、乱視は縦や横以外にも斜めといった
人によってどの様に入っているか様々異なります。

例えば視力検査で行われる輪っか(ランドルト環)で
同じ視力なのに、上下ははっきりと見えるけど
左右が分かりにくいといった事や

目が疲れて来る夕方などでは、
最悪、近くの文字ですら二重に見えるという事があります

 Sponsored Links