otaku_otagei

趣味に関するマニアオタク
このラインって一体なんなのでしょうか?

「オレ、マニアだから」
「私、オタクだから」

なかなかライン引きが難しそうなこの2つ。
マニアとオタクの違いについて調べてみました。

 Sponsored Links

マニアとオタクの違いとは??

マニアとオタク。
なかなか分別つけにくい事柄だと思います。

以前、TVで言語学者の金田一秀穂先生が
2つの違いについての解答は、

マニア→1つの物事に熱中する人
オタク→1つの物事にしか関心が無い人

なかなか頷ける解答で、私自身もそう思いました。


しかし、ネット上での論議では、
幾つもの関心があってもオタクであったり、
さらには1つの物へのめり込む度合いの違いもある様です。

マニア一定のものへ極端に追求する人
オタク特定ジャンルに対して追求する人

現在の風潮からすると、後者も納得。


分かりやすいものを言えば例えば
マンガやアニメの世界の中でジャンル分けがあり、

美少女やジャンルに精通する人であったり
アクションものジャンルに精通する人、

バイクなどであればバイク全般に詳しい人はマニアで、
バイクの車種にだけこだわる事がオタクなのでは?とも。

アニメと漫画の違いは?


なかなかバラツキはありますが、まとめると・・・

大まかに何かに詳しかったり、
分類(ジャンル)に特化した違いがありそうな感じです

 Sponsored Links

ファンとの違いは?

これもなかなか難しい違いだと思います。

オタクやマニア、ファンの境界線ですが、
実際はっきりさせる決まりもなく定義もないものです。

自身が「オタク!」「ファン!」と
思った時点でそれぞれなんだと思います。

中にはオタクは趣味と実生活が割り切れず、
日常生活にまで趣味が浸食している人たち

・・・という解釈もあります。


私自身の持論としては、
アイドルグループなどで推しメンがいるとなればオタク
全部が好きでそれなりに詳しい人はファンなのかな?とも。

グループではない場合は、
そのアーティストやアイドルの私生活まで知り、

聖地などアーティストなどが通う店や
愛用品、好きな食べ物など取り入れる人はオタク

そこまでではなくCDが出れば買いコンサートがあれば行く、
そのアーティストのことは一般情報で知ってるくらい

・・・といえばファンなのかな?とも思います。

ではコレクターとの違いは?

コレクターは元となる言葉
コレクションから考えれば答えが出るのでは?

・・・と思います。

本来は美術品や骨董を集めることを言います。

現在のコレクターの意味には、
自分の趣味に関するを集める人


例えばフィギュアのみなど
何か物に特化した収集が趣味の方を差して言う様です

 Sponsored Links