333638c211b6dc40e4ba2fb5bb756af9_s

お酒といっても様々ありますが、
醸造酒蒸留酒など、この違いは一体なんだろう?

実際にそれほど意味を知らずに
過ごして来ていることもあると思います。

お酒が好きでもそれって今さら人には聞けない・・・
そんな方に醸造酒と蒸留酒の違いについてご紹介します。

 Sponsored Links

醸造酒と蒸留酒の違いは製造方法!?

お酒の違いはその製造方法による
分けられ方から知ると分かりやすいです。

醸造酒や蒸留酒とはお酒を造る製造方法で、
他に混成酒を含めて3種類あります。


まず醸造酒
これはお米やぶどう、麦などを”醸して”つくるという感じです

日本酒やワインなど自然と素材についた酵母によって
糖分を炭酸ガスとアルコールにと分解していきます。

最後にはアルコールを熟成し、
ろ過を行い醸造酒は作られます。


そして蒸留酒

これは醸造酒に蒸留という工程を入れたもので、
焼酎やウィスキーやブランデー、ウォッカなど様々あります。

ビールや発泡酒の違い!生ビールや第3のビールとは?

 Sponsored Links

醸造酒と蒸留酒、混成酒の違いは?

お酒の作り方には3種類あるとお話ししました。
混成酒とは一体どんなお酒なのでしょう?

これはいわゆるリキュールというもの!

代表的なものをあげれば梅酒やカシス、
アマレットやアーモンドフレーバーなど・・・。

醸造酒や蒸留酒を原料として、
草根木皮や薬草、香味、果実や糖分を加えたお酒です


リキュールはさらに4つに分けられます。

・薬草・香草系リキュール
・果実系リキュール
・種子系リキュール
・特殊系リキュール

意外なもので日本のお正月などに飲むお屠蘇
これも混成酒でリキュールに入るお酒です。

飲み口がとても良いのでついつい進んでしまいがちですが、
それにより悪酔いするので飲み過ぎにはご注意を。

チューハイやサワー、カクテルの違いとは?

醸造酒と蒸留酒のカロリーを比較すると・・・

近年ではお酒のカロリーも気にする方も多く、
カロリーオフ(糖質オフ)などのお酒も多くなりましたよね。

醸造酒と蒸留酒のカロリーには、
どれだけ違いがあるものなのでしょうか?

100mlの主なそれぞれのお酒のカロリーを調べました。


醸造酒

日本酒  アルコール度15% 105kcal
赤ワイン アルコール度12% 70kcal
紹興酒  アルコール度17% 127kcal

蒸留酒

焼酎 アルコール度25% 140kcal
焼酎 アルコール度12% 67kcal
ウィスキー アルコール度40% 232kcal

ちなみにビールは、
アルコール度数5%で40~45kcalです


こうして並べるとビールがカロリー低い様に思いますが、
実際に飲む量を考えると蒸留酒がカロリーが低いです。

それというのも蒸留している分、
不純物が少なく度数が高めで身体の外へ排出される
物質比率が高まるために太りにくいとされています。

ロックで飲めば別ですが、
焼酎は水割りなどで飲めばヘルシーです。

ウィスキーも同様に多く飲まず、
水で割って飲むなど工夫をするとよいでしょう。

 Sponsored Links