8558fb77f46bc37b52bc4a7f10ed34c1_s

パンやホットケーキなどに
合わせて美味しいジャムやマーマレード。

フルーツが主ですが、
甘く煮詰めてあるものという部分では
ほとんど同じ様に思いますが、この違いって何でしょう?


聞かれた時に困る素朴な疑問!
ジャムとマーマレードの違いについてご紹介したいと思います。

 Sponsored Links

ジャムとマーマレードは使ってる部分に違いがある!?

ジャムとマーマレード。

フルーツのうまみをギュッと詰め込まれ
甘くて美味しいフルーツの加工品です。

それぞれを調べてみると見えて来たのは
「果皮」を合わせているかどうか。

思えばマーマレードはオレンジや
グレープフルーツのが一緒に入っていますね。

マーマレード柑橘類を使い果皮と共に煮込んで
ペクチンの作用によってゲル化させたものをいいます。



そしてジャムですが砂糖が水分を含み
腐敗を遅延させる性質を利用し、

フルーツの比重に対して10%から同量の
砂糖や蜂蜜を加え加熱、濃縮させたものをいいます。

水溶性食物繊維であり
加熱するととろみをつけるペクチンを含んだ果実以外に、

とろみの少ないものでペクチンを
別途添加することでゲル化させることが出来ます。

 Sponsored Links

プレザーブやコンフィチュールもまた違うもの?

贈答のセットであったりお店にも並ぶ
プレザーブコンフィチュール
同じくフルーツを甘く煮た瓶詰めとしてありますよね。

ジャムやマーマレードをオシャレに言ったもの?
・・・なんて思っていましたが、

コンフィチュールはジャムをフランス語にしたもので、
ドイツ語にするとコンフィテューレとも言います。



ではプレザーブは?・・・と言うと、

果実の原型が割と保たれている状態で、
これに果皮が含まれているとマーマレードになるそうです。

いちごジャムなどでもわりと原型が残った
食感も楽しめるものがありますよね?

あれもプレザーブに含まれます。

ジャムとマーマレードの定義や基準!スプレッドってなに?

ジャムやマーマレードは日本農林規格(JAS)では
非常に細かく定義があげられています。

マーマレードは果物の中でも柑橘類で、
その果皮が入っているもの

プレザーブドについても
ベリー系は形を崩さずそのままのもの
いちごはそのままの全形か2つにカットしたもの、

それ以外の果物は5mm以上の厚みの果肉などを原料に、
その原型を留めていなければならない

・・・といった細かな定義を設けられています。


ちなみに・・・スプレッドって目にしませんか?

ジャムなど以外にマーガリンの類でも、
「ファストスプレッド」というものがあります。

スプレッドとは英語で「広げる」
もしくは「のばす」という動詞、

食品ではいわゆる
「塗って広げて食べる」といった意味があります

 Sponsored Links