004a23ab58f44082d4e6aa8842cd3f80_s

大型の海洋動物であるイルカやシャチ、クジラは
なんとなく同じ類の生き物なんだろう・・・くらいで
案外と過ごしていたりするものです。


しかし、色々と違いはあるもの!

今回はイルカやシャチ、クジラの違いについて
迫ってみたいと思います!

 Sponsored Links

イルカやシャチ、クジラの見た目の違いは?

お子さんに聞かれた時に困らない様に!

似ている様で似ていないこの3種の海洋動物の
違いについてちょっと勉強してみましょう。

意外と知らない事ばかりで、
見た目の違いは明確だと思います。


イルカもシャチもクジラも全て海の中で生活し、
肺で呼吸をするほ乳類でありクジラ目の動物です。

その中でもイルカとシャチはマイルカ科で、
クジラとは分類上分かれます。

さらに違いはにあります。

クジラは人の爪と同じ成分で出来ているヒゲ板という
いわゆる歯の変わりをするものが口の中に密集しています。

イルカとシャチにはがあります。


また、大きさでは体長が4~4.5m以下のものをイルカ、
それ以上となるとクジラという見解もある様です

しかしながら研究者による定義の違いもあり、

実際にはイルカは4~5m以下
シャチは少々大きめの6~9m
さらに大きいのがクジラ・・・となってますが、

イルカやシャチが成長してもクジラになる訳ではないので
恐らく前者の見解はないと思います。

 Sponsored Links

イルカとシャチ、クジラの寿命も違うの?

イルカやシャチ、クジラの寿命は、
なかなか野生動物なのではっきりとした年齢を
知るのは困難であるといいます。

ただ、アメリカにて野生のバンドウイルカの
追跡調査を行った際の研究データにおいては、

年齢構成は0~50歳であり
死亡時の年齢は平均で7.5歳としています。


シャチは実にメンタルが弱い生き物で、
親が死ぬと子が強いストレスによって死んでしまう

・・・なんて事があるそうです。

シャチの寿命にはオスとメスで差がある様で、
オスは平均で30~50年、メスは平均で50~80年とされています。


大きな身体のクジラの寿命は
平均で60~70年とされています。

しかし、近年の研究で確認されている固体には、
150~200年生きているものもいる様です。

サメもイルカやシャチ、クジラと同じ仲間なの?

海で生きる大きな動物といえば、
この他に「サメ」がいますね。

サメは魚類であり
イルカなどのほ乳類とは全く別の生物です

サメはエラ呼吸で更に厳密にいえば
軟骨魚類という部類に入ります。


そのためサメはずっと水中に居る事はできますが、

イルカやシャチ、クジラについては人間が泳ぐときと同様で
たまに水面上にあがって息継ぎが必用です。


改めて知ると色々と違いがあるものですね!

残念ながらクジラは
水族館では飼育されておらず見る事は出来ません。

しかし、イルカやシャチは高い知能を活かしたショーは圧巻!
ぜひ機会があったら見てみてください。

 Sponsored Links