3304885363385c214f6aa304689ee3e8_s

テレビが地デジ化してから数年経過しましたが、
それ以降にもどんどんとTVは進化してますよね。

今では液晶が主流となっていますが、
液晶とプラズマの2つの違いってご存知でしたか?

さらに最近では4K対応テレビもあります。
これらのテレビの違いをご紹介したいと思います。

今回は液晶とプラズマの違いや見分け方、
4Kテレビについてなどまとめてみました。

 Sponsored Links

液晶テレビとプラズマテレビの違いや特徴

どっちがいいかは基本的には好みだと思うので
優劣はここでは控えるとして、
特徴をご紹介したいと思います。

もちろんプラズマテレビは今でも販売はしてますが、
以前よりも台数が少なくなったのは確かです。

地デジ化する際に私が選ぶ基準にしたのは見やすさ


今でこそ液晶テレビは進化を遂げていますが、

当時は私は映画を観るのが趣味なので、
キレイに見える方がいいという点と、
その頃まであったエコポイントの利用を含めて
プラズマを選択し今でも活躍してくれています。

液晶とプラズマの違いには以下の様なものがあります。

  • 液晶

・速い動きは残像が出てしまう
・画面への映り込みが少なく目が疲れにくい
・消費電力が少ない
・画像が粗い

  • プラズマ

・速い動きがなめらか
・どの角度から観ても歪みがない
・消費電力は液晶のおよそ1.5倍高


この様な違いがあります。

現在は液晶も進化して画素数も上り引けを取らないので
液晶に軍配が上がっています。

 Sponsored Links

液晶とプラズマの見分け方は?

液晶とプラズマの見分け方は、

プラズマには古くのブラウン管テレビ同様、
TVの表がガラス張りになっていて表面こそフラットです。

ノックすると明らかに液晶とは違う質感で、
画面を間近で斜めからみても映像に歪みがない!

これがプラズマの特徴です。

最近話題の4Kテレビとの違いは?

最近ではポピュラーになった4K

これまで画質の美しさは
プラズマの方が評価が高い面がありました。

しかし、現在は更なる進化を遂げた4Kテレビ
時代の変化なので致し方ないですよね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



まずこの違いは”映像を映し出す方式”
この違いがあります。

解像度というものがあるのですが、

簡単に言えばTVを映す時には細かなマス目があり、
その1つずつに青・緑・赤の信号を変えて映し出します。

もちろんマス目が
細かければ細かいほどキレイに映ります

プラズマは最高画質(フルHD)で1920×1080画素に対し、
4Kは3840×2160画素と数が多いのがポイント。


プラズマの場合は画素が1ずつ発光するので、
黒の引き締め効果により美しい映像を映し出します。

4Kの場合にはバックライトによって映像を映し出すので
明るく美しい画像を映し出す事が出来るといいます。

 Sponsored Links