8d2c6170cfed2a11a44664d3d129d783_s

おつまみに最適で美味しい枝豆
本当は大豆なのはご存知でしょうか?

色も違うし食べ方も違う
この2つの豆の違いはなに!?

素朴な疑問・・・
枝豆と大豆の違いをご紹介します!

 Sponsored Links

枝豆と大豆は同じ!?違いは収穫時期?

枝豆と大豆は形こそ似ている様ですが、
見た目が全く違いますが実際には同じ『大豆』です。

大豆の未熟なもの、
成長過程の途中でまだ若いもの「枝豆」

そのまま収穫をせずに成長させたままにし、
完熟させた状態を「大豆」

枝豆は瑞々しくそれでも味わいがあります。

大豆ともなると凝縮された風味が
より美味しさをプラスします。


また、もやしに至っては全てが大豆ではなく、

一般的に豆もやしなどといった名前のものは
多くは大豆の発芽した状態を言います

よくスーパーで見かけるリーズナブルのもやしは、
緑豆という豆を発芽させて出来たものをいいます。


他にも「豆苗(とうみょう)」という
通年出回り、炒め物などに使うものもあります。

こちらはえんどう豆を発芽させ少々成長させた芽です。

これらを「スプラウト」という名称で呼びます

栄養価やカロリー、イソフラボンにも違いがあるの?

枝豆と大豆は同じであると言いましたが、
栄養価の面では違いがあります。

主な栄養価を100g中で比較すると

たんぱく質…大豆35.3g 枝豆11.5g
炭水化物 …大豆28.8g 枝豆8.8g
ビタミンA …大豆12mg  枝豆110mg
ビタミンC …大豆0mg  枝豆 30mg

それぞれにメリット・デメリットはありますが、
上手に日々の食事に活かす事で
よい作用をもたらしてくれることは確かです。


また女性が注目するイソフラボン

枝豆にも含まれていますが、
大豆の方がより多く含まれており、
100g中に枝豆で約30mg・大豆では約140mg

ただし吸収をよりよくするには、
大豆を発酵させた「納豆」の方が食べやすく、

100gで70mgと少なくなりますが、
2パックも食べれば1日に必要な量は充分に摂取できます。


カロリーは大豆が433kcal、枝豆は135kcal

ダイエットに活用するなら枝豆の方が安心ですね。

 Sponsored Links

黒豆も枝豆や大豆と同じ種類!?

枝豆や大豆には「黒大豆」と呼ばれる種類があり、
有名なのは丹波の黒豆などと呼ばれ最高級品です。

枝豆の状態では薄皮がやや黒みを帯びており、
そのまま熟成されると黒大豆となり、
お正月の煮豆に使われ黒豆となります。



豆自体の栄養価はほぼ同じですが、

黒大豆は古くより解毒や強壮などの作用を持ち、
腎臓の働きや足腰を丈夫にする薬効を持つと利用されてきました。

黒豆の表面を覆う黒い部分には、
ポリフェノールの一種「アントシアニン」を含み、

血液の浄化や美肌、老化防止や
脂肪の吸収を抑え排出するといった働きがあります。

 Sponsored Links