6be596645037dfe6a3e73a89519f5c12_s

介護にはデイケアデイサービスがありますが、
いまいち違いがわからない事もしばしば。

よりよく利用するにはどっちがいい?
自分自身、家族のためにどちらが合っているか??
デイケアとデイサービスの違いについてをご紹介!

決める点でも参考にしてみてください。

 Sponsored Links

デイケアとデイサービスの違いとは?

介護には多くの種類があり、
どんなサービスがありどう利用したら良いのか?

なかなか決めかねる事があります。

デイケアとデイサービスとの違いですが、
これはどちらも通所という
自宅から施設へ通い利用することは共通点です

自宅介護をされる方の負担を軽減させる意味は同じで、
違いはサービスの内容


デイサービスは通所介護と言います。

生活を主にケアすることが中心で、
食事・入浴・レクリエーションなどを受ける事が出来ます

一方、デイケアは通所リハビリテーションと言います。

理学療法士が元となり、リハビリテーションを受ける事で、
自身で出来る限り日常生活がおくれる様に訓練を行うことが目的です


いずれもセンターに通って、
家族以外の方と過ごし交流をもたせるため、

引きこもりになりがちなお年寄りの
気持ちの面でも楽しみを作れる様にするものでもあります。

 Sponsored Links

デイケアとデイサービスに似たショートステイの違いは?

デイケア、デイサービスと並ぶ介護方法には、
ショートステイという介護方法もあります。

ショートステイはその名の通り、
短期間だけ施設に入所いただいて日常生活上の
介護や機能訓練(リハビリテーション)などを行います

・短期入所生活介護(福祉系施設)
・短期入所療養介護(医療系施設)

と2つに分かれ、ここでも医療的な管理を要するのか?
そうではないか?で施設を選ぶとよいでしょう。


これらのサービスは介護者が用事で家を留守してしまう場合や
介護疲れ緩和にリフレッシュ休養などで利用する事ができます。

デイケアもデイサービス、ショートステイは
いずれも在宅介護におけるものという共通点をもちます。

どれもサービスの違いはありますが、
現状状況を把握しながら上手に使う事をおすすめします。

では老人ホームとの違いは?

基本の生活は自宅でサービスを受ける
デイケア・デイサービス、ショートステイですが、
それとは別に老人ホームはご存知だと思います。

老人ホームは言わば施設で生活する
高齢者や要介護者を対象にした施設や住居です


有料老人ホームには民間運営と公的施設とに分かれ、
結果どれも利用にあたっては要介護度にも違いがあります。

入居者自身の現在状況によって
入居できる・できないなどにも違いがあります。


いずれも大きく平たくいえば、
在宅で介護をするか?施設で介護を依頼するか?

経済的・家庭環境的なもので自立は出来るけれど、
自立生活を目指すため訓練を行いながら生活をするなど
それ用途によって違いがあります。

 Sponsored Links