69d59bb9e3935abb284ce44df34faa3f_s

引越の時に直面することもある
都市ガスプロパンガス

物件探しで見落としてしまい、
トラブルになることもしばしある様です。

では、この都市ガスとプロパンガスの違い
一体どんなものなのか?ご紹介したいと思います。

 Sponsored Links

都市ガスとプロパンガスの違いとは?

都市ガスとプロパンガスの違いだけで
なぜそれほどに揉めるのか?

それにはまず料金の違いがあるからです!


都市ガスは、北海道ガスや東北ガス、東京ガスや大阪ガスなど
大手を含めた約200社で都市ガス事業者が
契約者との直接契約によってガスを供給するもので公共料金です

しかし、プロパンガス(LPガス)は元売りや卸、
小売りといった販売が様々あり料金も自由設定です。

 Sponsored Links

都市ガスとプロパンガスの料金の違いは?

都市ガスとプロパンガスの圧倒的な違いのある
料金ですが本当に違いがあります!

地域により多少の違いはありあすが、
都市ガスの場合は1㎥でおよそ140~170円台だとしたら、

プロパンガスの場合は自由設定といいう面もあり、
同じ量で我が家は単価900円近くも取られています。


多くは大家とプロパンガス業者で契約し、

建物内の給湯器などガスのライン導入費用を安くする分、
そこに入居する人たちにガス料金を高く設定する

・・・といった見えない裏側の話しがあります。

我が家もプロパンガスで、
都市ガスの同じ量でも料金は半額以上は高く、

立地もよく家賃は安いけどガス料金考えたら
綺麗なマンション(都市ガス)と同じ程度であるので引越検討中です(笑)



都市ガスとプロパンガスは成分も違う?

都市ガスとプロパンガスの違いは、
成分にも違いがあります。

都市ガスメタンを含む天然ガスで、
海外から輸入する液体天然ガスが大半です。

本来は無臭のガスですが、
ガス漏れが分かりやすい様に匂いを付けています

道路の下を通っているガス導管を通じ
契約のある家庭まで供給していて、
ガスメーターを経由し使用しています。


一方、プロパンガスプロパンブタンが主成分のガスで
液化石油ガスで大半から海外輸入しています。

こちらもガス漏れが分かりやすい様に匂いが付いてますが、
都市ガスと比べるとやや弱い様です。

プロパンは契約のある家庭にボンベを置き、
そこから供給するものとなっています。


料金の高いプロパンですが大きな災害などが起きても
よほどでない場合、ガスを使う事が出来るのがメリットです。

また、都市ガスとプロパンガスでは
ガス台や給湯器といったガスで使用する機器が異なるので
見落とすと使えないといったことが発生します。

 Sponsored Links