379657

今ではTVでニュースを読む以外にバラエティ番組などに登場する
キャスターやアナウンサーとはどんな違いがあるのでしょうか?

同じ様な気もしますし、
なんだか役職の様な職種の違いの様な気もします。

今日はキャスターとアナウンサーの違いについて
ご紹介したいと思います。

 Sponsored Links

キャスターとアナウンサーの違いとは?

キャスターとアナウンサー。

TVを見ていて思うのですが、
ニュースを読んでいる方は短縮して「◯◯アナ」

TV局から出て現場に出て情報を伝える人を
「◯◯キャスター」と読んでる様な気がします。

実際の違いとは??


キャスターは本来、報道番組などに登場し
ニュースを紹介しつつ司会進行をする役割の呼称で、
テレビ局などでは報道局に所属しています。

アナウンサーはTV局のアナウンス部所属。

ニュースの原稿読みやバラエティ番組の進行、
スポーツの実況などといったシーンで活躍します。

しかし、現在ではニュース番組でアナウンサーが
キャスターが勤めることも多いです。

実際の違いは所属の違いです

 Sponsored Links

リポーターにも違いはあるの?キャスターと同じ?

キャスターとやや似ているのがリポーター
現場に出向いてリポート(伝える)します。

基本的に現地取材を自ら行い、取扱う話題は幅広く、
芸能から事件、台風、スポーツ、グルメなど・・・

リポーターの活躍はTV以外にもあり新聞や雑誌など
色々なメディアを通じて生の情報を届ける役割を持っています

場合によってはチームで行うこともあり、
そこで集めた情報を伝える特化したリポーターも存在します。


実際に現在の状況だとアナウンサーと
線引きがとても曖昧な部分があります。

TVを見ていて朝の情報番組などで、
新人アナウンサーがリポートしている事もあったり、
本来リポーターではない役割の方が行っていたり・・・

今ではタレントもリポーターとなって動く様な事もあり、
なかなか明確な区分が難しい部分です。

気象予報士とお天気キャスターの違いは?

朝や夕方の情報番組などで
天気予報を教えてくれるコーナーがあります。

実際に気象予報士さんが伝えてくれるものと、
お天気キャスター(お天気お姉さん)が
天気を伝えてくれるものとがあります。

天気予報にでる一時雨と時々雨の意味の違い!



気象予報士はご存知の通り
かなり難関な国家試験を合格した方でないとできません。

お天気キャスター
気象情報を伝えるアナウンサーを指します。

つまりはお天気キャスターは自身の予測をアナウンスは出来ず、
すでに発表されている気象情報を読み上げるもの

近年では気象予報士の資格をもったアナウンサーも増え、
分析・予測まで行うお天気キャスターも活躍しています。

 Sponsored Links