1547df08eec7facb9950efbbd5c688a4_s

カヌーカヤック

どちらも水辺のアウトドアスポーツですがどっちがどっち?
・・・と違いがよくわからないなんて方に!

今回はカヌーとカヤックの違いをご紹介します。

 Sponsored Links

カヌーとカヤックの違いは?メリットとデメリット

カヌーとカヤック。

どちらも川などで楽しむ小船ですが、
この違いにいまいちピンときません。

近年、アウトドアでも人気のスポーツで
ほぼ同じ物をさしています。

本来、パドルを使って漕ぐ小船を総称したものがカヌーで、
カヌーの種類の中にカヤックがあると考えです


カヌーは主にオープンデッキの形状で、
「カナディアンカヌー」が一般的です。

オープンデッキ故の利点としては
荷物の搭載が出来るのでツーリングに適している点です



一方のカヤックは、船体の上部が覆われていて
コックピットがありパドルで小回りが効きやすい。

身体に一体となる様なモデルの小船を差しています。

種類も多く、その基準は海・湖・川など!

さらに細かく分類するとその水の流れが
穏やかか急流なのかといった違いで種類が異なります。



海で使うものにはシーカヤック、

川や湖で使うものには
リバーカヤックやインフレーターブルカヤックなど、

どちらにも対応するものには
ファンカヤックなど他にも種類があります。

 Sponsored Links

漕ぐためのパドルにも違いがある!?

カヌーもカヤックもパドルという水を漕ぐブレードが
付いたもので先進んで行く乗り物ですが、

カヌーとカヤックでは、
このパドルにも違いがあります。


カヌーは「シングル・ブレードパドル」という
水を漕ぐ為のブレードが片方にだけついたパドルを使います。

カヤックは、左右にブレードが付いた
「ダブル・ブレードパドル」を使い、
艇(てい)は割りと小さめで小回りが聞きます。




思い出すとやや流れのある川でカヤックを楽しまれている方は

身体と一体になって岩を避け方向を上手に操る際には、
パドルも短めで操作がし易そうなイメージが高いです。

初心者におすすめのカヌーやカヤックは?

カヤックを始めたい!

・・・と思われるアウトドア大好きな方が
始める前に、ここまでをまとめますと

カヌーで楽しめるフィールドは、

・海
・川
・湖



さらに初心者にお勧めのフィールドは、

・波の穏やかで潮の流れの弱い海
・穏やかな流れの川
・湖

そして初心者向けのカヌーとなると、

・直進性がよいもの・優れているもの
・カヌー自体の幅が広く安定したもの
・万が一転覆してもリカバリーが容易なもの
・カヌー内部の浸水があっても水抜きが要らないもの
・漕ぐ為にテクニックがそれほど不要なもの

以上が初心者さんでも楽しめる条件ではないかと思います。


そうとなると、おすすめのカヤックは

・ファンカヤック
・レクリエーションカヤック
・シット・オン・トップ

穏やかな海や川、湖で使う事ができるカヤックです

実際にアウトドアショップで乗ってみて、
しっくりくるものやショップ店員さんからの
レクチャーと合わせ検討してみましょう。

 Sponsored Links